社会福祉法人 多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

多摩同胞会を知りたい方

多摩同胞会を知りたい方

法人トップ > 多摩同胞会とは > 広報誌 季刊しんあい

広報誌 季刊しんあい

季刊しんあい

情報開示は「季刊しんあい」から

「季刊しんあい」は、老人ホームへの理解を深めていただくことを目的に、1982(昭和57)年に創刊されました。以来、 ご利用者の日常の様子や、法人の取り組みなどをご家族や地域の方々にお伝えしています。
みなさまに毎号楽しくお読みいただけるよう、各施設から選任された 編集委員が子育て支援と高齢者介護に共通するテーマを横断的に取り上げ、取材しています。
これからはこのホームページと連携しながら、情報発信してまいります。

 

最新号

しんあい114号

「季刊しんあい」121号 (2022年3月20日発行)

第121号(2022年3月20日発行)の表紙は、昨年12月に開催した永年勤続表彰の様子です。コロナ禍のため2回目のオンライン開催となりました。

「社会福祉法人を考える 12」は「新型コロナウイルス感染症と当法人の動き(その4)」と題して、2020年1月から2021年9月までの児童福祉施設の動きをまとめました。発生当初の2020年は休校等はありましたが、子どもたちの感染はまだ多くなく、高齢福祉施設を中心とした対策会議の取組にひきずられたような状況でしたが、結果として児童施設としては早い時期から感染対策を実施することができました。高齢施設とは違う児童施設のコロナ禍の苦悩と工夫をぜひご覧ください。

特集は「第1回実践報告会を開催しました!」として、2021年11月19日にオンラインにて開催した第1回実践報告会の様子を報告しています。高齢5施設の有志が各10分という短い時間で各施設の取組を語りました。後日に録画を法事内部に配信し、当日参加できなかった職員も視聴をできるようにしました。

施設だよりでは「新たな思いを胸に」と題して各施設の特色のある2022年度に向けた取組をお伝えします。

ニュースミニミニではしらとりにてご寄贈いただいた電動自転車の紹介とあさひ苑からエレベーターの交換工事についてお知らせしています。

 

季刊しんあい第121号をご覧いただき、是非感想をお寄せください。
ご意見やご感想は問い合わせフォームよりお送りください。


「季刊しんあい」第121号PDFファイル(6.1MB)

 

 

 

既刊号(PDFファイル)一覧

Adobe Readerのダウンロード

PDF (Portable Document Format) ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader(旧:Acrobat Reader)等のアプリケーションが必要になります。
最新のAdobe Readerプログラムを入手する

これより以前の号につきましては、下記までお問い合わせください。

多摩同胞会 しんあい編集部  TEL 042-367-8801