社会福祉法人 多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

多摩同胞会を知りたい方

多摩同胞会を知りたい方

法人トップ > 多摩同胞会とは > 広報誌 季刊しんあい

広報誌 季刊しんあい

季刊しんあい

情報開示は「季刊しんあい」から

「季刊しんあい」は、老人ホームへの理解を深めていただくことを目的に、1982(昭和57)年に創刊されました。以来、 ご利用者の日常の様子や、法人の取り組みなどをご家族や地域の方々にお伝えしています。
みなさまに毎号楽しくお読みいただけるよう、各施設から選任された 編集委員が子育て支援と高齢者介護に共通するテーマを横断的に取り上げ、取材しています。
これからはこのホームページと連携しながら、情報発信してまいります。

 

最新号

しんあい124号

「季刊しんあい」124号 (2022年12月20日発行)

第124号(2022年12月20日発行)の表紙は、泉苑のご利用者のほほえみとクリスマスツリーです。

「社会福祉法人を考える 15」は「法人の自己紹介③」と題して、業務管理体制のチャートをご紹介しています。2006年度に作成し、年度ごとに若干の追加や修正を加えてきました。

特集は「わたしの施設の自慢の職員Part4」です。各施設から「自慢の職員」を紹介しています。コロナ禍で施設間の交流の機会が激減しており、紙面で他の施設の活躍を知ることができるので法人内でも好評の記事です。
施設だよりのテーマは「2022年をふりかえって」です。各施設の2022年をお知らせします。

ニュースミニミニではコロナ禍のため休止していた活動の再開のニュースです。緑苑では昼食会、岩本町ほほえみプラザでは対面のボランティア活動を再開しました。感染対策は継続しながら、ご利用者のみなさまの日常を取り戻していきます。

 

季刊しんあい第124号をぜひご覧ください。
ご意見やご感想は問い合わせフォームよりお送りください。


「季刊しんあい」第124号PDFファイル(2.63MB)

 

 

 

既刊号(PDFファイル)一覧

Adobe Readerのダウンロード

PDF (Portable Document Format) ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader(旧:Acrobat Reader)等のアプリケーションが必要になります。
最新のAdobe Readerプログラムを入手する

これより以前の号につきましては、下記までお問い合わせください。

多摩同胞会 しんあい編集部  TEL 042-367-8801