多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > 情報開示 > 広報誌 季刊しんあい

広報誌 季刊しんあい

季刊しんあい

情報開示は「季刊しんあい」から

「季刊しんあい」は、老人ホームへの理解を深めていただくことを目的に、1982(昭和57)年に創刊されました。以来、 ご利用者の日常の様子や、法人の取り組みなどをご家族や地域の方々にお伝えしています。
みなさまに毎号楽しくお読みいただけるよう、各施設から選任された 編集委員が子育て支援と高齢者介護に共通するテーマを横断的に取り上げ、取材しています。
これからはこのホームページと連携しながら、情報発信してまいります。

最新号

しんあい109号

「季刊しんあい」109号 (2019年3月20日発行)

第109号の表紙を飾るのは、あさひ苑の節分です。鬼は外、福は内!の声が聞こえてきませんか?

連載「社会福祉を考える」は第四回目となりました。今号は「高齢者の居住(住宅)福祉政策のこれからの課題」として3つの論点をまとめています。
特集では「多摩同胞会の人材育成」と題して、平成30年度に実施した研修のごくごく一部をご報告しています。多摩同胞会では年間計画を定めて研修を実施していますが、法人企画研修だけでも17テーマ、その他に施設ごとの研修や外部研修等、質の高い利用者サービスの実現のために学ぶ機会を多く設けています。
施設だよりのテーマは「平成をふりかえって」。各施設の「平成」の思い出を施設長やベテラン職員からお送りします。

ボランティア紹介では泉苑でお世話になっている篠笛演奏ボランティアの磯之彦様をご紹介しています。

季刊しんあい第109号をご覧いただき、是非感想をお寄せください。
連絡先 しんあい編集部 電話:042-367-8801


「季刊しんあい」第109号PDFファイル(1.72MB)

 

 

 

既刊号(PDFファイル)一覧

Adobe Readerのダウンロード

PDF (Portable Document Format) ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader(旧:Acrobat Reader)等のアプリケーションが必要になります。
最新のAdobe Readerプログラムを入手する

これより以前の号につきましては、下記までお問い合わせください。

多摩同胞会 しんあい編集部  TEL 042-367-8801