多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > かんだ連雀トップ > 施設長あいさつ

かんだ連雀

施設長あいさつ

2004(平成16)年4月。かんだ連雀は、千代田区神田淡路町にて産声をあげました。高齢者のための複合施設として、特別養護老人ホーム、在宅サービスセンター、居宅介護支援事業所、地域包括支援センターの事業を実施し、地域の皆様に温かく支えられ、15年の歳月が過ぎました。
15年の間に、何百、何千、何万人という方々のご利用がありました。特養ホームに住まわれた方々、デイサービスに通われた方々、ショートステイに滞在された方々、ホームヘルパーがご自宅を訪問した方々、ケアマネージャーがケアプランを立てた方々、そして、あんしんセンター神田で相談を受け支援を調整した方々。数え切れない、多くのお年寄りとご家族の顔を思い出すことができます。悲喜こもごもの、その表情の数々に、人の営みの奥深さを学びました。
介護の現場は、悩み多き世界です。「果たして、あの介助方法で良かったのかな?」「ご家族に伝えたアドバイスは正しかっただろうか?」「この方法が、本当にご本人の支援になっているのだろうか?」「ご本人の言いなりで良いのだろうか?」はたまた「ご本人が希望していないことなのに、これで良いのだろうか?」その厳しい自問自答の中で、職員たちは、考え、悩み、支えあい、そして育っていきます。ひとさまの人生にかかわることにより、人として成長させていただき、そしてその成果を地域の皆さまに還元できれば、こんな素敵なことはないでしょう。
今年16歳になるかんだ連雀は、人に例えれば高校一年生。体力、気力、充実一途の青春真っ只中です。これからのかんだ連雀に、ご期待ください。

かんだ連雀
施設長 金井 英明

かんだ連雀

〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-8-1交通案内

TEL 03-3252-8815

FAX 03-3252-8816

renjaku@tama-dhk.or.jp

お問い合せフォーム