多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > 緑苑トップ > 緑苑からのおしらせ > 「オンライン みどり展」を開催します

緑苑

緑苑

「オンライン みどり展」を開催します

ぜひご覧ください

こんにちは、緑苑です。

緑苑では毎年10月に秋の展覧会「みどり展」を開催しています。ご利用者・ボランティアの皆さまや職員の作品を展示し、近隣の皆さまにも見に来ていただいた恒例行事でしたが、コロナ禍ということもあり、今年の開催について検討しましたところ、残念ではありますが、昨年に引き続き施設内で小規模に開催することとなりました。作品作りのご様子をお伝えし、ご家族やご友人の皆さんにも見て頂けるように、オンライン上でも開催することになりましたので、ぜひご覧ください。

普段ですと、使い終えるとリサイクルやごみ箱へポイっとなる所を、「再利用して作品を作る。完成した作品を展示するだけでなく、レクリエーションや作業に使用できる物を作る」ということで、今年のテーマは、「SDGs ~身近なエコアート~ 」となりました。

「芸術の秋を楽しむ♪」「ご利用者の日々のご様子や活動の発表の場とする!」「物作りへの意欲や気分転換のきっかけ」になればいいな、との思いで作り上げた作品を見て頂ければと思います。
ちょこっと紹介しますと、ペットボトルを使用した園芸セットやカレンダーや昔懐かしいけん玉…。
日々の活動の展示物とご利用者と職員のアイデア満載の作品を、ところ狭しと展示しています。

コロナ禍のため、感染症対策は尽きませんが、緑苑に足を運んで頂ける時期になりましたら、改めてご案内させていただきますので、是非「オンライン みどり展」をご覧ください。

 

地域密着

西館3階ベランダのガーデニングには季節の花々が咲いています。

ご利用者の皆さんとベランダに出て水やりをしたり、花を愛でたりと、常に植物が隣にあるフロアである地域密着型ですが、今回のみどり展では「ガーデニングセット」をペットボトルで作りました。

マスキングテープを貼ったり、造花を活けたりと、ご利用者の皆様も楽しそうに参加され、プランター・シャベル・ジョウロの三点セットを協力して完成させました。

更にフロアでは牛乳パックを使用したペン立ても作成し展示しています。

ガーデニングセットは展示が終わったら、三階のベランダで活用していきたいと思います。

地域密着1 地域密着2

 

養護老人ホーム

今年度のみどり展は「廃材をつかって作品を作る」というテーマを設けました。信愛寮ではまず何を作成するか?検討の段階からご利用者に参加していただき、案山子を制作することとなりました。

【案山子(かかし)】

案山子の骨にあたる部分には廃材の竹を使い、サイズが変わって着なくなった服や古布でデコレーションを施しています。「男性的、女性的な体系の立体感を持たせたい」。そんなご利用者の熱いこだわりが今回の作品のポイント。綿などと使って肉付けし、見事に男性・女性の体形が表現されています。

養護老人ホーム1 養護老人ホーム2

【ヨット】

今回のテーマとは別に、ご利用者お二人が作成したヨットです。船体部分は、発泡スチロールを丁寧に削り、帆の部分は布を切って縫って作られています。他にも操舵や操舵を可動させる仕掛けなど、「作るからには人に笑われないものを作る」とご本人の言葉どおりの意気込みを感じる作品です。

養護老人ホーム3

【作業活動サークルの作品・梅~おひな様~兜】

養護老人ホームでは複数のサークル活動が行われています。その中の一つ、「作業活動」サークル。毎回、職員が指導しつつ、いろいろな作品制作をしていますが、今回はそんな作品も展示していただきました。

桃の節句に合わせて作ったおひな様では「組紐(くみひも)」を使って表現されています。その組紐そのものも、ご利用者が一本一本丁寧に編み上げたものです。

端午の節句に合わせてつくった兜は台紙に、各々が布を選び切って貼って…個性が表れています。

養護老人ホーム4 養護老人ホーム5
養護老人ホーム6  

【華道サークルの作品・活花】

サークル活動のなかの一つ、「華道」サークル。毎回、職員が指導しつつ、ご利用者が各々、活花をいけています。毎回、この「みどり展」でその作品を展示していますが、今回も見事な活花が出品されました。

養護老人ホーム7 養護老人ホーム8

 

特別養護老人ホーム

西館

西館1.2階ではペットボトルの蓋を利用したコースターと、トイレットペーパーの芯を利用したカレンダーを作成しました。
ペットボトルの蓋は1つ1つ折り紙でくるみ装飾しました。ご利用者さんは「これ何に使うの?」と不思議がりながら作品作りを楽しみ、完成したコースターは中々平らにならない事で苦戦しながらも、意見を出し合いながら作品づくりをされていました。
トイレットペーパーの芯で作ったカレンダーは数字を入れ替えれば毎月使えるものとなっています。

特別養護老人ホーム1 特別養護老人ホーム2

東館

東館2階では、ペットボトルのカレンダーとペットボトルのけん玉、ペットボトルの暖簾(のれん)です。ご利用者の方と、シールを貼ったり色を塗ったり…お話をしながら、ゆっくりしたひとときを過ごしながら作りました。ペットボトルの暖簾は、陽があたるとキラキラ輝いてとてもきれいです。けん玉は意外と難しいので、職員でも悪戦苦闘の難易度です。皆さんと楽しみながら作ることができました。

特別養護老人ホーム3 特別養護老人ホーム4
特別養護老人ホーム5 特別養護老人ホーム6

 

機能訓練

訓練(リハビリ)の活動として、ご利用者の方々の持てる力をいかした作品作りを行いました。「ちぎって」「貼って」「包んで」「手を伸ばして」「立って」「協力して」ご利用者の方と一緒に作り上げました。季節ごとの壁飾りとして、満開の桜・色鮮やかな紫陽花・夏の海と富士山・実りの秋のブドウなど様々な手法で作られています。

個人としても、得意の編み物の腕前でぬいぐるみ用の帽子と腹巻です。この腹巻をしていれば、この冬もばっちりですね♪

機能訓練1 機能訓練2
機能訓練3 機能訓練4
機能訓練5 機能訓練6

 

サークル活動

サークル活動から作品です。まずは書道サークルです。力強い書を書かれる方・優しい字を書かれる方、皆それぞれですが味わいのある字ですよね♪
お花クラブは活動の作品は各フロアのお部屋に飾られています。とても鮮やかに飾られていますよ♪

サークル活動1 サークル活動2
サークル活動3  

 

職員作品

職員の作品です。
看護では、フォトフレームを作成しました。段ボールで枠を作り、布や色紙、リボンなどを使いデコレーションです。こちらも色鮮やかに仕上がってます。誰の作品かわかるように、自分のお気に入りの写真を入れています。それを見るのも楽しかったです。
包括では、かわいらしいマグネットを作成しました。ペットボトルのフタをかわいくデコレーションです。UVレジンで固めながら細かい作業が大変そうでした。

職員作品1 職員作品2
職員作品3 職員作品4
職員作品5  

 


「オンラインみどり展」のご感想を問い合わせフォームよりぜひお聞かせください。

 

お知らせ

緑苑

〒183-0006東京都府中市緑町1-39-3交通案内

TEL 042-367-8080

FAX 042-367-1012

midori@tama-dhk.or.jp

お問い合せフォーム

緑苑 トップページ