多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > 多摩同胞会からのおしらせ > 広報誌「季刊しんあい」最新号を掲載しました

広報誌「季刊しんあい」最新号を掲載しました

第118号を掲載しました

ぜひご覧ください

季刊しんあい118号

第118号(2021年6月20日発行)の表紙は5月19日にオンライン開催された第3回社会福祉HERO'S TOKYO 2020に南関東・甲静エリア代表として登壇したかんだ連雀職員の福本美希です。福本の発表を機に、かんだ連雀で行っているすみれ会の活動が新聞等でも紹介されました。

「社会福祉法人を考える 9」は「新型コロナウイルス感染症と当法人の動き(その1)」と題して、2020年2月28日に発足した新型コロナウイルス感染対策会議を中心に取り組んできた内容を整理しています。

「2021年度の新入職員をご紹介します」では、2020年度中途採用職員と2021年度新規採用職員の24名をご紹介しています。

施設だよりでは「新たなる一歩」をテーマに各施設の挑戦や変化をお伝えします。

ニュースミニミニでは緑苑からの「陰圧装置の設置完了しました」としらとりからの「IT学童」をお送りします。

 

「季刊しんあい」のページから、ぜひご覧ください。

2020年10月1日更新

お知らせ

法人事務局