多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > 多摩同胞会からのおしらせ > 広報誌「季刊しんあい」最新号を掲載しました

広報誌「季刊しんあい」最新号を掲載しました

第110号を掲載しました

ぜひご覧ください

第110号の表紙を飾るのは、緑苑のご利用者の皆様と府中市立三本木保育所の子どもたちとの交流会の様子です。子どもたちのお顔を載せられないのが残念ですが、可愛らしい笑顔にご利用者の皆様も職員も自然ににっこり。あたたかい気持ちになりました。

今号より新シリーズ「社会福祉法人を考える」が開始しました。この30年間を振り返り、職員・ご利用者・地域との関係の変遷を整理します。第1回の今回はその背景となる制度の改革や社会の変化、そしてその影響を受けて今日に至っている当法人の姿をまとめました。

「2019年度の新入職員をご紹介します」では今年度に当法人のメンバーに加わった17名をそれぞれの「幸せを感じる瞬間」とともにご紹介します。
施設だよりでは改元にちなんで「○○元年」をテーマに、各施設の新たな取り組みを掲載しています。
ニュースミニミニでは、泉苑が地域貢献の一環として関東医療少年院の皆様と交流を行ったことについて感謝状をいただいたことを報告しています。

 

季刊しんあい第110号PDFファイル(1.96MB)をご覧いただき、是非感想をお寄せください。

下の画像をクリックしてもPDFをご覧いただけます。

しんあい110合

連絡先 しんあい編集部
MAIL:webmaster@tama-dhk.or.jp

 

広報誌「季刊しんあい」バックナンバー

2019年8月9日更新

お知らせ

法人事務局