多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > 多摩同胞会からのおしらせ > 広報誌「季刊しんあい」最新号を掲載しました

広報誌「季刊しんあい」最新号を掲載しました

第111号を掲載しました

ぜひご覧ください

第111号の表紙は、2019年6月に開催された自衛消防訓練審査会にて、見事に優勝した泉苑・しらとり隊、準優勝をしたあさひ苑隊の雄姿です。法人の理念のひとつ「常に防災を心がけ火を出さない」の実践の賜物です。

連載「社会福祉法人を考える」の2回目では、財源に焦点をあて平成30年間の変化を整理しています。実際の泉苑のデータをもとに検討しており、変化が一目瞭然です。

「平成30年度事業報告および決算報告(概要説明)」では法人全体及び各施設の事業報告の概要をまとめ、法人全体の事業活動計算書の概況を報告しています。

「多摩同胞会の地域公益活動」では、かんだ連雀のすみれ会の活動と府中地区で地域包括支援センター(高齢)と子ども家庭支援センター(児童)の協働にて開催している家族支援相談会の様子をお伝えしています。法人の地域公益活動については、このほかにも法人のFacebookページでも写真入りで報告していますので、あわせてご覧ください。

施設だよりは「令和の秋は…」をテーマに各施設の「秋」をお送りしています。

裏表紙の「ボランティア紹介」ではあさひ苑1階にて写真を展示いただいているグループ「写道」のご紹介です。

 

季刊しんあい第111号PDFファイル(2351KB)をご覧いただき、ぜひご感想をお寄せください。

季刊しんあい111号

 

連絡先:しんあい編集部

MAIL:webmaster@tama-dhk.or.jp

2019年10月24日更新

お知らせ

法人事務局