多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > 多摩同胞会からのおしらせ > 役職員全体会を開催しました

多摩同胞会からのお知らせ

法人事務局

役職員全体会を開催しました

役職員が一堂に会しました

当法人では、1946年12月13日の法人創立を記念して毎年12月に役職員全体会を開催しています。理事・監事をはじめ、評議員や評議員選任・解任委員のみなさまも参加いただき、文字通り役職員が一同に集まり、普段は離れた拠点で勤務する仲間たちと顔を合わせることのできる貴重な機会です。

役職員全体会は二部制となっており、第一部では勤続年数5年節目ごとの職員を対象に永年勤続表彰が行われます。勤続年数が長い職員が多いことが当法人の大きな特長のひとつで、勤続5年以上職員が7割近く、10年以上職員が半数を占めていることにより、ご利用者のみなさまには安心できるサービスを、そして新しく入職された職員には安心して働くことができる職場を実現しています。

今年の最長勤続表彰はあさひ苑の秦副施設長(勤続35年!!)でした。30年表彰は3名、25年表彰は23名、20年表彰は2名、15年表彰9名、10年表彰12名、5年表彰10名の方が表彰を受けました。

第一部終了後、乾杯を経て美味しいお料理と歓談を楽しむひとときがあり、第二部は職員互助組織のあゆみ会の若手職員が中心になり楽しい時間を過ごしました。豪華賞品が用意されたビンゴ大会では会場の半数以上がリーチとなり、大いに盛り上がりました。

 

会場全景
会場全景
勤続25年表彰
勤続25年表彰
勤続35年表彰
勤続35年表彰
第二部
第二部

 

お知らせ