多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > よくあるご質問 | 多摩同胞会 > 特別養護老人ホーム (入所サービス)

よくあるご質問

特別養護老人ホーム (入所サービス)

  • 泉苑
  • 緑苑
  • あさひ苑
  • かんだ連雀

利用について

Q1.どのような方が利用できますか。

Q2.泉苑・緑苑・あさひ苑(府中市)は、府中市民以外でも申し込みできますか。

Q3.かんだ連雀(千代田区)は、千代田区民以外でも申し込みできますか。

Q4.申し込みにはどのような書類が必要ですか。

Q5.申し込みはどのようにすればよいですか。

Q6.寝たきりの状態で認知症がありますが、申し込みできますか。

待機について

Q7.入所の順番はどのように決まりますか。また申し込みから入所までどのくらいの期間がかかりますか。

日常生活について

Q8.食事はどのように提供されますか。また食事の形態や嗜好(しこう)に応じてくれますか。

Q9.入浴はどの程度の頻度ですか。また入浴はどのように行いますか。

Q10.私物は持ち込むことができますか。

Q11.外出や外泊は好きなときにできますか。

Q12.面会時間は何時から何時までですか。

Q13.どのような行事を行っていますか。

Q14.リハビリ(機能訓練)は受けられますか。

医療的な対応について

Q15.具合が悪くなったときはどのように対応してもらえますか。

Q16.施設のなかで医師の受診はできますか。

Q17.通院が必要になったとき、どのように対応してもらえますか。家族はどこまでかかわればよいですか。

Q18.入院が必要になったとき、どのように対応してもらえますか。家族はどこまでかかわればよいですか。

Q19.入院し、退院後にまた戻れますか。

その他

Q20.見学をしたい場合は、どのようにすればよいですか。

 


利用について

Q1.どのような方が利用できますか。

A1.65歳以上の要介護1~5の方で、ご自宅で介護を受けることが困難な方がご利用できます。

 

Q2.泉苑・緑苑・あさひ苑(府中市)は、府中市民以外でも申し込みできますか。

A2.申し込みは可能ですが、

(1)泉苑・緑苑は、府中市民が優先されます。

(2)あさひ苑は、府中・調布・三鷹市民が優先されます。

 

Q3.かんだ連雀(千代田区)は、千代田区民以外でも申し込みできますか。

A3.申し込みは可能ですが、千代田区民が優先されます。

 

Q4.申し込みにはどのような書類が必要ですか。

A4.入所申込書兼調査書、入所申し込みに伴う意見書、介護保険証のコピーが必要です。

 

Q5.申し込みはどのようにすればよいですか。

A5.必要な書類をそろえ、各施設にお問い合わせください。


  • 泉苑:TEL 042-366-0080
  • 緑苑:TEL 042-367-8080
  • あさひ苑:TEL 042-369-0080
  • かんだ連雀:TEL 03-3252-8815

 

Q6.寝たきりの状態で認知症がありますが、申し込みできますか。

A6.申し込みできます。

 

待機について

Q7.入所の順番はどのように決まりますか。また申し込みから入所までどのくらいの期間がかかりますか。

A7.基準に基づき、必要度の高い方からの順番になります。そのため、入所までの期間はそれぞれ異なります。申し込みの先着順ではありません。

 

日常生活について

Q8.食事はどのように提供されますか。また食事の形態や嗜好(しこう)に応じてくれますか。

A8.旬の食材を取り入れ、栄養バランスの良いお食事を食堂で召し上がっていただきます。アレルギーなどには代わりのメニューをご用意しています。お粥や細かく刻んだお食事も対応します。ご相談ください。

 

Q9.入浴はどの程度の頻度ですか。また入浴はどのように行いますか。

A9.週2回入浴いただきます。寝たまま、座ったままでも利用できる入浴設備を整えています。

 

Q10.私物は持ち込むことができますか。

A10.可能です。ただし収納スペースは限られておりますので、ご相談ください。

 

Q11.外出や外泊は好きなときにできますか。

A11.体調が安定されていれば可能です。

 

Q12.面会時間は何時から何時までですか。

A12.およそ朝食後(9時)から夕食後(19時)の間でお願いします。

 

Q13.どのような行事を行っていますか。

A13.季節に応じた行事、趣味を生かした活動、地域の方の活動発表をかねた演奏会など、月ごと週ごとに計画します。

 

Q14.リハビリ(機能訓練)は受けられますか。

A14.可能です。日常生活面を含め、ご本人の状況に合わせた訓練を実施しています。

 

医療的な対応について

Q15.具合が悪くなったときはどのように対応してもらえますか。

A15.施設内で静養するか通院するかを判断し、対応します。緊急の場合、救急搬送を原則とします。いずれの場合もご家族に連絡します。救急搬送を望まない場合は、あらかじめ書面で確認します。

 

Q16.施設のなかで医師の受診はできますか。

A16.入所中は、健康管理の範囲であれば嘱託医による診察を受けることは可能です。治療が必要と判断された場合は、通院することもあります。

 

Q17.通院が必要になったとき、どのように対応してもらえますか。家族はどこまでかかわればよいですか。

A17.急を要する場合、施設で対応しますが、受診時、ご家族の同意や意向の確認が必要となります。定期的な通院の場合は、原則としてご家族の付き添いをお願いします。

 

Q18.入院が必要になったとき、どのように対応してもらえますか。家族はどこまでかかわればよいですか。

A18.施設生活情報を病院に伝えます。入院手続きやその後のことはご家族にお願いします。

 

Q19.入院し、退院後にまた戻れますか。

A19.入院後おおむね3か月後に退院することが明らかに見込まれるときは、円滑に戻れるように調整します。

 

その他

Q20.見学をしたい場合は、どのようにすればよいですか。

A20.まずは、お電話でご連絡ください。


  • 泉苑:TEL 042-366-0080
  • 緑苑:TEL 042-367-8080
  • あさひ苑:TEL 042-369-0080
  • かんだ連雀:TEL 03-3252-8815

 

「よくあるご質問」一覧へ戻る