法人トップ > きずな

きずな

  • 相談事業
  • 母子生活支援施設

 

自律の意欲がわき立つような支援を

きずなは、法人発祥の地で、地域の方々とともに歩み、育まれてきました。
「母と子のきずな、家族のきずなを断ちきることなく」という創設の目的にのっとり、ひとりひとりの生き方を支えています。
入所する母と子に、まずは安らぎの場を提供し、あきる野の恵まれた自然の中で、自立の意欲がわき立つような支援を心がけています。この網代の地を良き思い出、心のふるさととして羽ばたいて欲しいと願っています。

多摩同胞会 法人ブログ 日々のあゆみ

パンフレット

季節のおたより

2018年1月1日

正月飾り

新年あけましておめでとうございます。きずなでは近隣のお寺の除夜の鐘を聞き、新年を迎えました。施設前には今年も職員が腕に縒りをかけて作った門松が並んでいます。今年、きずなは事務所、居住棟などが新しくなり、続けて第2期工事がスタートします。新たな年、新しい建物で、これまで以上にお子さん、お母さんの笑顔のあふれる1年にしていきたと強く願っています。

母子支援員 T

バックナンバー