多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > しらとりトップ > しらとりから季節のおたより

しらとり

しらとりから季節のおたより

2019年度 <2019年4月~2020年3月>


キウイ

秋晴れの気持ち良い日に、保育室のみんなで「キウイ狩り」に出かけました。普段食べているキウイとは様子が違っていたようで、「じゃが芋みたい!」「チクチクする!」と発見の多い子どもたち。小さな手を「う~ん」と伸ばして、カゴいっぱい採りました。
今はりんごと一緒に保存して、美味しく熟すのを待っています。
自分たちで採ったキウイはどんな味がするのかな。食欲の秋を満喫している子どもたちです。

2019年11月14日 保育 F



職場体験

緑の葉が色づき始めました。樹々の色合いが毎日変化して楽しみです。
この時期、中学生の「職業体験」があります。教育の効果や目的を見るとたくさんの項目がありました。
学習の一環で来ている中学生ですが、子ども達にとって優しい大きいお兄さんとお姉さん! 初日は「ドキドキ」していたようですが、後半は「ワクワク」しながら待っていましたよ!
社会や将来について、そして地域を知る生きた学びができたことを願っています。

2019年10月15日 母子 I



秋風が心地よい季節となりました。
しらとり学童では泉苑の敬老のお祝いに参加し、ご利用者の方たちに感謝の気持ちを込めて歌とダンスを披露しました。子どもたちは本番に向けて毎日一生懸命練習をしました。
本番前、複数の大人の前で練習の成果を披露したとき、以前は恥ずかしがって小さく踊っていた姿がうそのように立派に踊っていて、日々の成長の早さに驚くばかりです。当日は拍手喝采で、精一杯やり切った子ども達も自信につながったことと思います。

2019年9月19日 学童 M



壁面

まだまだ厳しい暑さが続いています。蝉の声と、夏休み中の子どもたちのにぎやかな声が外から聞こえてきます。
ひろばにやってくる子どもたちも、「今日はプールに行ってきたよ!」「幼稚園で水遊びしてきたの!」と夏を満喫している様子です。
ひろばの壁面の動物たちも海水浴を楽しんでいます。
お外で沢山遊んだ後は、ぜひひろばに涼みにいらしてくださいね。

2019年8月19日 ひろば K



スイカ

毎年行っている保育と学童の行事、遊ぼうデイが今年も開催されました。スイカ割りやかき氷、お菓子釣り等を準備しました。大きなスイカを目の前にすると、皆気分が高まりこれから何が起こるのかわくわくしているような表情に。順番にスイカを棒で叩いていくと最後にパカーンと綺麗に割れ、大きな歓声が上がるほど!その後は皆で仲良く頂きました。夏本番が楽しみですね。

2019年7月22日 保育 K



てるてる坊主

梅雨に入り、雨の日が続くようになりました。植物にとっては恵みの雨ですが、子どもたちは外で遊べず、少し残念そうにしています。保育室では、先日の雨の日にてるてる坊主を作りました。丸めた花紙を袋に入れ、目と口のシールを貼り付け、カラフルで可愛いてるてる坊主ができました!作ったものを窓際に飾り、「晴れますように!」と子どもたちとお願いをしました。次の晴れの日に子どもたちとお散歩に行ける日が待ち遠しいです。

2019年6月17日 保育 S



さくらんぼ

爽やかな新緑の中、しらとりのお庭に可愛いさくらんぼが顔を出しました。風に揺られてつやつやと赤みを帯び、形はしっかりさくらんぼ。赤くなったものから次々に鳥も食べにやって来ます。そんな中、「あれ?さくらんぼがなってるじゃん!」と気づく子どもも。本当に子どもは素敵なことを見つける天才です。
10連休の長いGW。天気に恵まれた暖かい日には、新調した可愛い帽子を被ってお庭を散歩したり、半袖姿で走り回って遊んだりしている子ども達の姿が見られました。梅雨入り前の天気の良い日に、冬服を一気に片付けたいですね。

2019年5月16日 母子 K



桜の木

今年は天候に恵まれ、長期間桜を楽しめていますね。
この桜は卒業・卒園の記念写真にも、入学・入園の記念写真にも大活躍でした。
ここ数日は、春風に舞い散る花びらがいっそう美しく、その中で元気いっぱいに遊びまわる子どもたちの歓声もにぎやかに、心華やぐ春の庭です。

2019年4月15日 支援センター M



しらとり

〒183-0042東京都府中市武蔵台1-10-2交通案内

TEL 042-367-8881

FAX 042-367-8822

siratori@tama-dhk.or.jp

お問い合せフォーム