多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > かんだ連雀トップ > かんだ連雀から季節のおたより

かんだ連雀

かんだ連雀から季節のおたより

2021年度 <2021年4月~2022年3月>


ムラサキシキブ

肌寒さが身に染み、秋から冬への移ろいを感じる季節となりました。
かんだ連雀の敷地内で、ムラサキシキブの実がなっていました。和名のムラサキシキブとは、上品で美しい紫色の果実を平安時代の女性作家『紫式部』になぞらえて名付けられたそうです(所説あり)。花言葉は「上品」「聡明」だそうです。
普段、かんだ連雀の敷地の植物をゆっくり眺めることが無かったので、新しい発見でした。時には、散歩しながら植物を眺め、季節を感じるのも良いと思います。

2021年10月25日 居宅 M



デイサービス敬老週間

かんだ連雀デイサービスでは、9月22日を含め一週間敬老のお祝いをさせて頂きました。
賀寿者の皆様はもちろん他ご利用者もお元気にお過ごしで、乾杯の席でも大きな声が飛び交っていました。手作りの特別食も大好評な様子で、普段は食が進みにくい方もお重に盛られたご馳走に、普段より沢山召し上がって頂けました。
普段お手伝いさせて頂いている職員から感謝の意を込めた余興も楽しんで頂けたようで何よりでした。(余興担当の職員は、筋肉痛に悩まされたとかいないとか…)
皆様と良き日を過ごさせて頂き、職員もまた普段より笑顔が多かった気がします。
願わくば、同じメンバーで来年も笑いながら敬老の日を迎えたいものです。

2021年9月30日 デイサービス I



今が旬の桃です

先日、今年初めて桃をご利用者に提供しました。
桃の旬は夏、最盛期は7~8月頃です。
屋外の畑で栽培されるのが一般的ですが、露地栽培の桃は早いものなら6月中旬頃から収穫がスタートし、7~8月が流通のピークになるそうです。
中には10月初旬頃まで収穫が続く産地もあるそうです。
現在、新型コロナウイルスが流行してイベントの中止や自粛生活が続き、今までよりも楽しいことが減ってしまった毎日です。せめて食べることが楽しみと言ってもらえるような食事を提供出来るように、職員一同精進していきます。

2021年8月26日 食事 S



夏祭り

梅雨が明けた途端気温が上がり、うだるような暑さが続きます。
夏の雰囲気を感じていただこうと飾りつけを行ったところ、Nさんとこんなやりとりがありました。
「これからお祭りでもやるの?」
「今準備中でして、詳しいことが決まったらお知らせしますね」
「提灯懐かしいわね。若い時は浴衣着て盆踊りを踊っていたものよ」
盆踊りの企画があれば、是非Nさんに踊っていただきたいと感じた瞬間でした。

2021年7月30日 特養ホーム4階 K



遅れてきた梅雨

梅雨入り前に、このまま夏になってしまうのではと錯覚するような日々。そんな夏日も数日で梅雨入り宣言となりました。雨が続くと、待っていた雨も憂鬱になります。人の気持ちとは裏腹に新緑は美しく、花たちも元気になっています。
コロナ禍の緊急事態宣言は解除されましたが自粛生活は続きます。施設では七夕祭りの準備が進み、少しでも楽しい時を提供できるよう職員一同頑張っています。

2021年6月28日 看護 S



体操

今年も新型コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言下の中、日本中に自粛ムードが広がっています。
ようやくコロナワクチンの接種も始まり、施設でも接種を行っています。只、まだまだ安心できる状態には無く、皆様方も色々と耐えている時期だと思います。
かんだ連雀では、外出などできない今、施設内で体操をしたり、歌を唄ったりして過ごしています。楽しみながら健康管理をして、毎日生き生きとした生活を送って頂きたいです。

2021年5月27日 ホーム3階 K



神田祭

新型コロナウイルス感染症が世界各国で蔓延してから1年以上が経ちますが、変わらず猛威を振るい、感染の拡大が気になるところです。
私たちが地域の方々に訪問しお話を伺うと「コロナの影響で不安な気持ちもあり外出を控えている」「もとの生活に早く戻りたい」との声が多く、感染対策に苦慮されている様子を感じます。
そんな中、2年に1度、5月に開かれる江戸三大祭りの一つ『神田祭』は新型コロナウイルス感染症の影響により、今年は「蔭祭」(かげまつり)として斎行することになったそうです。華やかな催しの多い本祭とは対照的に簡素な祭のことで、神幸祭や神輿宮入などは中止になるとのことです。
楽しみにされていた方も非常に多いとは思いますが、新型コロナウイルス感染症が1日でも早く収束に向かうことを祈りながら日々感染予防に注意して過ごしていきたいと思います。

2021年4月26日 あんしんセンター T



かんだ連雀

〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-8-1交通案内

TEL 03-3252-8815

FAX 03-3252-8816

renjaku@tama-dhk.or.jp

お問い合せフォーム

かんだ連雀 トップページ