多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > 緑苑トップ > 緑苑から季節のおたより

緑苑

緑苑から季節のおたより

2021年度 <2021年4月~2022年3月>


伐採された木の切り株

緊急事態宣言延長の中、皆様如何お過ごしでしょうか。
不要不急の中、筋力・体力を維持するために近所を散歩する事は続けている方も多いようです。
緑苑包括支援センター担当地区には浅間山があります。
数年前から“ナラ枯れ”という伝染病が流行っており、浅間山や府中の森公園のどんぐりの広葉樹が枯れているようです。葉が変色し根元に木くずが堆積している木は倒れる危険がある為、こちらの写真のように伐採されている木もあるようです。
まだまだ残暑が厳しいと思いますので小まめな水分と秋の食材を食事に盛り込み栄養補給も意識してみましょう。
ちなみに緑苑では敬老会の準備で大忙し。コロナの中、工夫してお祝い準備を進めております。

2021年9月16日 包括支援センター D



洋服を選ぶご利用者と職員

夏物衣料品販売。
毎年恒例の行事ですが、このコロナ禍なので規模を若干縮小して今年も行いました。
服の好みは人それぞれですが、付き添った職員は「どれが似合うかしら」「こっちの方が良いかも」等、真剣に服を選んで利用者と相談していました。さっそく購入した服を着て「ねえ、どう?これ良いでしょう」と嬉しそうに話かけてくるご利用者もいて、こちらも嬉しく思いました。
一刻も早くコロナが終息して、通常の販売に戻ることを祈っています。

2021年8月16日 養護 H



短冊と七夕

蒸し蒸しと梅雨らしい天気が続く中、織姫さまと彦星様が毎年一度だけ逢える日、七夕の季節になりました。
七夕といえば笹にお飾りや願い事を書いた短冊をつけ飾りますが、緑苑でも玄関や各フロアで七夕飾りを飾りつけました。
職員もご利用者の皆さんも願い事を書いて笹につけ喜ばれていました。例年「平和」や「健康」の言葉が多くみられますが、今年はコロナ終息の短冊もありました。ともあれ皆さんに季節を感じていただけることができて良かったです。

2021年7月19日 従来型特養 Y



コロナワクチン接種

猛威を振るっている新型コロナウィルスのワクチン接種が、緑苑でもご利用者・職員共に開始しました。
1回目を6月12日・19日・26日に行ない、2回目を7月3日・10日・17日に行う予定です。ワクチン接種をしたからといって、必ずしも感染しないという事ではないため、接種後も引き続き感染予防の徹底を行っていきたいと思います。

2021年6月17日 特別養護老人ホーム A



真っ赤なカーネーション

5月9日は母の日でした。
写真は1Fフロアに飾られたカーネーションです。目にしたご利用者や職員からは「綺麗ね!」「素敵!」と感想と笑顔が…。実は「手作り」とわかると、驚きの声と同時に近づいて確認する姿が多くみられました。母の日にちなみ、ご利用者が数本ずつ作成したカーネーションに農園のかすみ草を添え、ほっこりする母の日となりました。

2021年5月17日 養護 T



ピンクの小さなおはな

緑苑駐車場の垣根にポツンとピンクの花が咲いています。
通勤の際にピンクのお花が目に入り今年初めてこの場所にお花が咲いていることに気が付きました。
春の新緑の中に・・・ポツン
最近の流行語 ≪映え≫と耳にしますが、このピンクの花こそちいさい映え(小さな花ですが綺麗に目立って)して見えました。
緑苑のお庭をよく散歩する、ご利用者Nさんから「あのお花は芝桜という名前で、以前に植えたようで土に根を張って綺麗に咲いたわね。花も木も人に見て貰えると喜ぶのよ。」と話され私も、もっと視野を広げ季節を楽しみたいと感じています。

2021年4月15日 包括支援センター緑苑 M



緑苑

〒183-0006東京都府中市緑町1-39-3交通案内

TEL 042-367-8080

FAX 042-367-1012

midori@tama-dhk.or.jp

お問い合せフォーム

緑苑 トップページ