多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > 泉苑トップ > 泉苑から季節のおたより

泉苑

泉苑から季節のおたより

2020年度 <2020年4月~2021年3月>


泉苑デイサービス 作品展

また今年も泉苑デイサービスにて11月恒例の作品展が開かれることになりました。
想像も出来なかったコロナの波。
新年度早々から自宅待機で過ごされるご利用者も多く、各種サークルも開けない日々が続きました。
そんな中でも互いに協力し合い助け合い今年も多くの作品が出品されました。
作品を見れば改めて季節を感じ、苦労を思い、大きな喜びを皆さん味っておられます。
寒さ増す11月という季節に‘作品展‘は心温まる大切な催しとなっています。

2020年11月12日 泉苑デイサービス I



サツマイモ

10月に入りとても過ごしやすくなりましたね。「暑い、暑い」と言っていたのが懐かしく感じます。
今の時期は外に出ると暑すぎず寒すぎず適した気温で利用者様と中庭を散策できます。そこで見つけた秋の便り、、、茎を見ただけで「あっ!! サツマイモだ。もうできてるかな? 焼き芋にして食べたいね。」と話されていました。甘くて美味しい焼き芋の話でほっこり暖かい気持ちになった散歩のひと時です。

2020年10月13日 訓練 S



水槽を眺めるご利用者

泉苑3階寮母室前には、食事パートさんからいただいたメダカがいます。ご利用者も水槽を覗き、「かわいいねぇ~」と毎日楽しんでいます。浮草の根っこに卵があるとメダカが生まれ、環境も良いのか大所帯になっています。ようやく虫の声も夏の虫から秋の虫の鳴き声になって過ごしやすい季節となって来ました。コロナ禍でなかなか外に出られない中、メダカが来た事により、職員もご利用者も自然を感じ、確実に会話や笑顔が増えたような気がします。

2020年9月8日 泉苑ホーム Y



夏の空

8月になりようやく長い梅雨が明け、一息つく間もなく連日暑い日が続いています。なかなかご利用者と外に出て散歩をすることも難しいですが、ベランダから覗く綺麗な青空と時々聴こえてくる蝉の声に「暑くなったわね」「夏っぽいね」という言葉で季節を感じています。これからが本番になる暑さ、熱中症対策を行いながらも季節を感じていければと思います。

2020年8月11日 泉苑ホーム I



絵手紙

ご利用者からのご相談をお受けする中で、趣味や特技のお話を伺う機会も多いのですが、皆さま様々な趣味や特技をお持ちで素晴らしいなと勉強をさせて頂いております。地域でも趣味や特技を生かせる場をもっと増やしていければ、と思います。写真は絵手紙をされている方の作品で、80歳をお迎えになり『ゆっくり努力して生活できるように。』と木彫りの亀が描かれています。暖かくしっかりしたお気持ちが伝わってくる様で素敵です。

2020年7月10日 地域包括支援センター K



紫陽花の作品

最近ジメジメした日が続いています。梅雨入りも間近でしょうか?
泉苑施設の裏側には、紫陽花があるのですが、まだポツポツと咲き始めたばかりです。そんな中、苑内にはご利用者様の素晴らしい紫陽花の作品が飾ってありました。
花びら一枚一枚に丁寧で繊細な作業を行った事が分かり、作り手の思いを感じる事ができました。飾られている紫陽花を見ているだけで、雨の季節も穏やかな気持ちで乗り切る事ができそうです。

2020年6月8日 ホーム S



こいのぼり

5月に入り、暖かい日が増え過ごしやすい季節となりました。
デイサービスの手芸サークルではトイレットペーパーの芯を活用し、鯉のぼりを作りました。
お一人お一人の個性が光る、表情豊かな鯉のぼりが廊下に並び、前を通るとついつい「屋根より高いこいのぼり~♪」と口ずさんでしまう今日この頃です。

2020年5月7日 泉苑デイサービス A



さくら

春たけなわ 泉苑のまわりにもつばめが飛び交っています。
心待ちにしていた桜も今は葉桜
なごりおしく、苑内の作品の前で過ごされる利用者様。
来年のさくらをたのしみに。

2020年4月13日 ホーム看護 Y



泉苑

〒183-0042東京都府中市武蔵台1-10-4交通案内

TEL 042-366-0080

FAX 042-362-8460

izumi@tama-dhk.or.jp

お問い合せフォーム

泉苑 トップページ