多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > あさひ苑トップ > あさひ苑から季節のおたより

あさひ苑

あさひ苑から季節のおたより

平成30年度 <2018年4月~2019年3月>


山紅葉

照山紅葉
あまりにも暑かった夏もいつの間にか過ぎ去り、やっと秋めいた日々が訪れました。都立野川公園のそばにある府中市高齢者住宅うらら多磨にお住まいの方の、散歩コースの木々も日に日に紅や黄色に色づいてきました。本当の寒さが訪れるまでの過ごしやすい陽気を楽しみたいと思います。

2018年11月19日 うらら多磨 R



パン作り

「食欲の秋にちなんでパン作りをしよう!」と食事係から美味しい提案があり、10月の日曜日に食事係とご利用者がコラボして行いました。パン作りは分量の計量、高温多湿の下の発酵が難しいので、そこは食事係が担当し、丸めと成形をご利用者にお願いしました。市販の物より小ぶりでかわいいロールパンとこしあんパンがきつね色に焼き上がり、ランチタイムにクリームシチューと一緒に楽しみました。色々な秋がありますが、何といっても『食欲の秋』だと思います!

2018年10月25日 ホーム相談員 E



ポスター

各地で夏の催し物など開催されている中、あさひ苑では8月5日に納涼祭が行われました。
今年も昨年同様の企画でポスターの投票が行われました。施設長賞・優秀賞・特別賞の3つ賞があり、大変盛り上がりました。各フロアにはお祭りのなごりを楽しんで頂こうとお祭りの飾りが残されています。玄関でも引き続き季節に合わせてコメントを変えて活用しております。今後も残暑が予測されますが、体調を崩さないよう水分補給・休息を十分にとって、乗り切って頂ければと思います。

2018年9月10日 地域包括支援センター H



星浮かぶ七夕そうめん

今年は例年より早い梅雨明けとなり、夜間も気温が高く体にこたえる暑さが続いていますね。
暑い日が続くと食欲も低下しますが、7月7日七夕のお昼には七夕そうめん、かき揚げ、冬瓜のそぼろあん、七夕ゼリーをお出ししました。そうめんには星型の人参、オクラを飾り七夕をイメージした涼しげな昼食となりました。
食事で少しでも季節を感じて頂けたらと思います。
水分補給、休養をとりお体に気を付けてお過ごしください。

2018年7月17日 食事係 O



梅雨の花

梅雨に入り、雨や曇りの日が多くなってきました。梅雨の花と言えば、紫陽花(あじさい)ですね。あさひ苑でも紫陽花の花が咲き始めました。雨で濡れている紫陽花は色も鮮やかで、梅雨のどんよりした気持ちを明るくしてくれます。
紫陽花は、元々は「あずさい」と呼ばれていて、「あず」は集まる「さ」は真の色「い」は藍色」の事を意味するそうです。ジメジメした梅雨は、続きますが、食中毒が発生しやすい時期でもあります。衛生管理、体調管理をしっかりして、夏の日差しが訪れるのを待ちたいと思います。

2018年6月15日 機能訓練 H



きれいなつつじが咲いています

5月に入り、桜色のピンクで染まっていたあさひ苑の周囲もいつのことだったのかと思えるような新緑の季節となりました。あさひ苑の周囲は緑に恵まれている中、ロータリーにはつつじが満開となって見頃を迎えています。緑の中に映えるつつじの色は桜色とは違い、暑い日差しのような元気さを感じます。訪問に出る時は、そんなつつじからパワーをもらって自転車を漕ぎだしています。

2018年5月21日 居宅 E



筍堀り

今年は早く桜が見られたのですが、早く散ってしまい活動の一環で皆で竹箒で桜の花びらを掃きました。
風にあおられ、桜吹雪を浴びながら春を感じたのもつかの間、あっという間に筍も顔を出しました。今年は裏庭の筍を掘ってみました。土というより、根が張り固い地面にみんなで悪戦苦闘。せっかく出ていてもこれはまずい・・こっちが頭だけ出ていておいしそう・・・と必死です。力をこめ、応援にも声が大きくなります。最後はかまどで茹でてみました。風が出てきて、いかにも春の嵐!第一弾は掘りましたが、これから続々生えてくる予感。植えたイチゴやブドウも若草色に芽吹いています。私たちも春の空気にワクワクしています。

2018年4月19日 通所介護 M



あさひ苑

〒183-0003東京都府中市朝日町3-17-1[交通案内]

TEL 042-369-0080FAX 042-365-4683

asahi@tama-dhk.or.jp

お問い合せフォーム