多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > かんだ連雀トップ > かんだ連雀から季節のおたより

かんだ連雀

かんだ連雀から季節のおたより

平成23年度 <2011年4月~2012年3月>


和楽器演奏会

先日、かんだ連雀1階ホールにて、和楽器の演奏団体「あおぎり」による、春の演奏会が催されました。
箏の、きらびやかな音色。
三味線の、風情あふれる旋律。
尺八の、独特な寂寥感。
和太鼓の迫力。
4者4様の響きがハーモニーとなり、かんだ連雀に、一足早い春が訪れました。

2012年2月27日 かんだ連雀職員K



触れ太鼓

かんだ連雀では、今年も触れ太鼓に来ていただきました。
「触れ太鼓」ってご存知でしょうか?
大相撲の初日の前日、土俵祭のあと町に出て興行があることを触れ歩くことです。今年は初場所の初日が1月8日だったので7日に触れ太鼓が出ました。太鼓を叩きながら初日の取組みを独特の節回しで読み上げます。
初場所は正月の時期でもあり、大相撲が始まるとともに新しい年が始まったことをご利用者と一緒に感じる、毎年の恒例行事になっています。

2012年1月19日 かんだ連雀職員T



お楽しみ食

毎月1回の頻度で、調理職員発案によるお楽しみ食を実施しています。
今月のお楽しみ食はバターライス、ビーフシチュー、サラダ、ワインゼリーの献立です。
バターライスはめずらしいようでご利用者にはとても好評です。
サラダの人参は見た目でも楽しめるように、星型にくり抜いてみました。
ビーフシチューは寒い季節にはぴったりですね。
楽しみにしていてくださるご利用者のために、味はもちろんのこと、見た目でも楽しめるように、来月のお楽しみ食も腕をふるいたいと思います。

2011年12月26日 かんだ連雀職員Y



風邪対策グッズ

日ごとに寒くなってきた今日この頃。
この時期になると風邪対策として、いろいろなグッズを使用するようになりますよね。
かんだ連雀では寄贈でいただいた「手指用のアルコールジェル」と「マスク用の除菌・消臭スプレー」が大活躍!
まずは職員が風邪をひかないよう予防をし、ご利用者にもお元気で過ごしていただけるよう配慮しています。

2011年11月28日 かんだ連雀職員K



手遊びフラ体操

ようやく秋らしい風が吹くようになりましたが、身体が季節に追い付かず、体調を崩される方も多いのではないでしょうか。
今月の『神田で元気に手遊びフラ体操』では、「認知症が疑われる母親への娘、相談員の対応」という内容の劇を、あんしんセンター神田の職員全員で行いました。
参加された区民の皆さんから「とても分かりやすかった」と好評をいただきました。
旗揚げ公演としてはまずまずの滑り出しのようです。

2011年10月24日 かんだ連雀職員T



余興練習

未だ残暑の残る今日この頃ですが、かんだ連雀では『敬老のお祝い』の準備に大忙しです。
今の日本を作り上げてこられた高齢者に敬意を表し、少しでも楽しいひと時を過ごしていただこうと、踊りの練習に余念がありません。

2011年9月20日 かんだ連雀職員M



風鈴

「ちりん」「ちりり~ん」と涼しげな音がデイフロアを包みます。
今月の手工芸は「風鈴づくり」です。
ご利用者中心に職員たちはお手伝い…
ヨーヨーを膨らまし、濡れた新聞紙を貼り付け、固まったところで風鈴の形にカット。
色とりどりの色紙や和紙を貼り付け、紐と鈴をつけて完成しました。
納得のいく完成度に、ご利用者も職員たちも満足気な表情でパチリ。

2011年8月1日 かんだ連雀職員M



短冊

7月恒例の七夕飾り。
ご利用者と共に短冊に願いを込めました。
家族の健康や幸せを願う他に、今年は特別な思いが綴られています。
神田の片隅からも「がんばれ東北」「がんばれ日本」。
東北の澄み切った夜空に、
そして、節電で暗くなった都心の夜空にも・・
天の川が輝き、皆さんの心が少しでも癒やされますように!!

2011年7月11日 かんだ連雀職員K



紫陽花

梅雨空の下が、これほど似合う花も他にないでしょう。
かんだ連雀2階、デイサービスの窓にも、美しい紫陽花の花が並び、通りから見上げる人々の気持ちを和ませています。
もちろん、窓の内側でも、雨に打たれる紫陽花の趣を、深く味わっているデイサービス利用者の皆さんがいらっしゃいます。

たかが飾り付け、されど飾り付け。

6月の雨雫のように。紫陽花に込めた手作りの想いが、ひたひたと、しみじみと、見る人の心に染みわたりますように。

2011年6月21日 かんだ連雀職員K



朝顔

この夏の電気需給対策15%の抑制目標達成に向けて、グリーンカーテンの準備を始めています。今はこんなに小さな朝顔やゴーヤ達が、自然の力で大きくなって、柔らかな日差しとやさしい風をもたらします。子供のころの昭和の町内会、夕方になれば打ち水をして涼をとったり、冷房の様に涼しくなるわけではないですが、気持ちの良いものだった記憶があります。

2011年6月2日 かんだ連雀職員I



新緑

かんだ連雀の地下にある事務所の窓から鮮やかな新緑が見えました。隣で建築中の大きくモダンなビルとの狭間で、より眩しくキラキラ光っています。千代田区は公園も多く樹木もたくさん見ることができますが、入所されている方にとってはなかなか見る機会がない中、建物周囲にある樹木は季節を感じるとても貴重な存在となっています。

2011年4月28日 かんだ連雀職員T



かんだ連雀

〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-8-1[交通案内]

TEL 03-3252-8815FAX 03-3252-8816

renjaku@tama-dhk.or.jp

お問い合せフォーム