多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > 泉苑トップ > 泉苑から季節のおたより

泉苑

泉苑から季節のおたより

平成24年度 <2012年4月~2013年3月>


春野菜

頬に当たる風も和らぎ、陽気が少しずつ春らしくなってきました。
お店にはやわらかな色の花や鮮やかな色の春野菜が並んでいます。
春野菜は少々苦味を感じますが、この時期に食べるのが最もおいしくて、栄養価が高く、この苦味が体を春へと目覚ましてくれるそうです。
泉苑では、春野菜の天ぷらをはじめ、春の食材を使った献立が登場します。

2013年3月7日 泉苑職員I



節分 塗り絵

2月3日の節分は柊(ひいらぎ)にイワシの頭をつけたものを出入り口に飾り、豆まきを行いました。
「豆」は「魔滅(まめ)=魔を滅する」に通じるといわれ中国から伝わったそうです。
豆まきの後に年齢分だけ豆を食べますが、泉苑には100歳以上の方が7名ほどいらっしゃいます。100粒食べるわけではありませんが、節分後日に冗談で「Tさん100粒も食べるのは大変だね。」と職員に尋ねると「Tさん昼ごはん食べませんでしたけど、豆むしゃむしゃ食べていましたよ。」ご自分の年齢をご理解しているのか、空腹だったのか・・・。

2013年2月12日 泉苑職員K



獅子舞

明けましておめでとうございます。
泉苑でもお正月気分まっただ中です!
写真の獅子舞は昨年末、ご利用者にちぎり絵で作っていただきました。
南の食堂に飾ってあるのですが、とても存在感があります…!
作りながら「もうすぐお正月ですね」と言っていたのが、いつの間にかお正月を迎えています。早い…!!
今年も皆様のご健康とご多幸をお祈りしながら、もう少しだけ、まったりのんびり過ごしても良いですよね…?

2013年1月7日 泉苑職員K



クリスマスイルミネーション

早いもので、12月。街はクリスマスムードに包まれていますね。
泉苑もクリスマス飾りで彩られています。
写真は、2階中庭のイルミネーション。ここ数年で恒例となりました。
12月1日には点灯式を行ない、ご利用者の皆様のカウントダウンで点灯、「きれい!」「わー!」「すごい!」と歓声に包まれました。
少しずつイルミネーションも増設され、目指すは表参道? はたまた神戸?
府中市の観光スポットになる日も近いでしょうか。

2012年12月6日 泉苑職員Y



泉苑作品展

秋の定番、文化祭、運動会等のシーズンを迎えました。
泉苑通所では『作品展』を10月下旬に初めて開催しました。
利用者の作品の展示は普段おこなっていますが、作品展としては初回です。
作品は、利用者はもちろん、その家族・ボランティア・職員・他にまで広げ過去にさかのぼり、今までに、作製した物、書いた物、その他展示できる物ということで集めました。
おかげさまで沢山の作品が集まり、来苑者・他職員から「よかった」という声が聞かれ、1週間の予定でしたが終了日を延長して開催することになりました。
次年度に向けて再度開催したいと思います。

2012年11月12日 泉苑職員B



秋の木々

厳しかった夏の暑さも落ち着き、朝晩が肌寒く感じる時期となりました。
ここ泉苑近くの木々も色づき始め、秋の雰囲気も漂い始めています。
昔から季節の変わり目は体調を崩す時期だと言われておりますが、今年は例年より早い時期に一部のウィルスが流行しているとの報道を耳にします。
これから冬にかけ、インフルエンザや食中毒などが猛威を振るう季節となりますが、現時点でウィルスが流行しているというのは、これからに備え一足先に警鐘を鳴らしてくれているのかもしれません。
在宅支援部門としては、ウィルスに感染しないためにも、また他者にうつさないようにするためにも、外出後のうがいや手洗いは、今後も徹底していきたいと思っております。

2012年10月18日 泉苑職員S



敬老献立

9月に入りましたが、まだ厳しい残暑が続いています。
9月と言えば、私たち食事係りが1年の中で一番大切にしている行事、「敬老のお祝い」があります。
食事を作る私たちの部署は、献立を考え、料理を試作し、お膳に添えるランチョンマットや箸袋を作成し、準備も最終段階に入っています。
今回のお祝い膳は介護職員と相談をし、お祝いの気持ちを大切に、ご利用者の好きな料理や、縁起の良い食材を取り入れて献立や盛り付けを考えました。
普段一緒に過ごす時間は少ないですが、皆さんが笑顔でお祝いの日が迎えられますように…と思いながら、準備をしています。
当日は心をこめた料理で、日ごろあたたかく見守ってくださる私たちの先輩方の健康とご長寿をお祝いし、感謝の気持ちを伝えたいと思います。

2012年9月10日 泉苑職員M



お祭り夕食

暑中お見舞い申し上げます。8月に入り本当に暑い日が続きます。
8月は暑い夏ならではの季節感をご利用者に感じていただくため、また、夏バテ対策として食事のメニューもバラエティーに富んでいます。
10日「食の集い」の沖縄料理、14日の「お祭り夕食」(写真)、26日「丼の日」の鰻玉丼。
食事だけでなく「夏」の最中での「涼」を感じていただくために、「かき氷」「スイカ割り」「流しそうめん」なども行っています。
しかし、ご利用者からは「Iさん、そんなに汗かいて…夏ですものね。」と、一言。
汗かきの私が一番ご利用者に季節感を提供しているようです。

2012年8月16日 泉苑職員I



七夕飾り

7月と言えば七夕ですね。職員・ご利用者一丸となって、笹を取り付け、飾りをつけました。後は「お楽しみ?」短冊にお願い事を書くだけです。
ご自分で願い事を書く方、職員が代筆する方もいらっしゃいますが、皆で、どんな願い事にするか一生懸命考えました。
いざ、短冊を前にするとなかなか思い浮かばないものです。
大切な人の健康を願う方、美味しい食べ物がたくさん食べたい方、願い事は様々。
一つ一つの短冊に素敵な願いが込められています。
最後に、私の願い事を書きます。
皆さまのお願い事が届きますように…。

2012年7月17日 泉苑職員A



紫陽花の作品

新年度が始まりあっという間に3ヶ月が経ち、じめじめとした嫌な季節(梅雨)がやってきました。泉苑は工事の関係もあり、なかなか中庭に出てなど外気浴ができないことも多いですが、加えてこんな梅雨の時期…。
そんななかでも季節をより味わっていただけるように、みんなで協力してフロアー内にもいろいろな花を咲かせて楽しんでいます。

2012年6月14日 泉苑職員I



さつき

5月の別名は「さつき」。
田植えをする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたものが、短くなったとか言われています。
さわやかな良い季節になりましたね。
今年は冬が長かったせいか緑が一段ときれいで爽やかに感じられます。
泉苑デイサービスでは、さわやかな気候に誘われて、いつも室内で行なっている体操を外に出てやってみました。
美味しい空気を胸一杯吸い込んで、身体の中から元気になったようです。
皆さんも、外に出てみませんか?

2012年5月14日 泉苑職員K



玄関前の牡丹

泉苑の玄関には、ボランティアさんやご利用者家族のご好意により、季節の花が飾られています。「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花」。今、泉苑の玄関を飾るのは見ごろを迎えた牡丹の花。美女がみなさまをお待ちしておりますので、ぜひご覧下さい。

2012年5月2日 泉苑職員U



桜

今年はなかなか春が来なくて、温かくなったと思ったら寒の戻りがあったりと、桜前線も南下してきません。泉苑でも例年は建物の外の桜を眺めているのですが、写真の様に今年は花屋さんが持ってきた花瓶の桜を眺めています。デイサービスのご利用者も『キレイだねー。本当は外で天然が見られたらいいね 』と言っています。背景の萌木色は改修工事が完了した玄関ロビーの壁の新色です。まだまだ綺麗な新しい壁の様に、新しい年度も心機一転頑張っていきたいと思います。

2012年4月2日 泉苑職員D



泉苑

〒183-0042東京都府中市武蔵台1-10-4[交通案内]

TEL 042-366-0080FAX 042-362-8460

izumi@tama-dhk.or.jp

お問い合せフォーム